【3級】国勢戦略検定道場

さて、今日は「国勢戦略検定道場3級試験」を行います。

現在、信on戦略の話題としては、昨日速報記事にあげた
浅井の合戦放棄による戦果調整(大勝しない)
伊達も呼応する形での戦果調整(大敗目指す)

これがありますが、この戦略の浅井の意図がわかりますか?

この浅井の意図がわかった方には「国勢戦略検定3級」を認定致します。
ちなみに私が「免許皆伝師範」です。

お昼夕方の陣と浅井は戦場放棄したのにも関わらず、夜の陣は戦果調整なんて無視して伊達本陣まで攻め込んでいます。
一般ピーポーからしたら、もうワケワカメですよねぇ。


さぁ、考えて下さい。浅井が大勝したくない理由です!

答えがわかった方もわからない方も下↓にスクロールしていって下さい





正解したあなたには、国勢戦略師範(私)より3級が認定されます!



おっとちなみに、浅井が大勝or勝利した場合の違いくらいはわかっていますよね?
そうです、浅井が大勝の場合→伊達の大名物&領土上田をダブルゲット!
勝利で終わると、大名物のみゲット!で上田は伊達領のまま残ります。

正解したあなたは、「国勢戦略検定道場」への入門を認めます。

わからなかった方はこのブログを毎日読み直して、
一日一回これ→
をポチッしてください。後日再試験を行います。



↓正解は・・・









↓わかりましたか?






















ーーーはい、ここから回答です。ーーー









答えは「斎藤家への援軍」です。
わかりやすく言うと、浅井は斎藤家へ援軍しづらくなるの事を避けたかったのです。
および、伊達との隣接拠点が減り、織田援軍に伊達が参戦するのを防ぎたかったのです。



国勢戦略検定3級以上の方なら、説明も必要無いですが、
え?どういう事??なんで???な方も多いと思います。

安心して下さい。このブログの愛読者の皆様には、わたし伏竜が優しく教えてしんぜます



続きは次回ブログ

伊達の選択肢
~浅井の読み~伏竜の読み~

こちらの記事でどうぞ。
乞うご期待

以上、浅井の戦果調整の真意は「斎藤家(vs織田)への援軍」というお話でした。


あなたの↓ポチッが
戦国の世を面白くします


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

雌伏の竜  2015, 11. 03 [Tue] 12:29

No title

コメントありがとうございます。

3級認定おめでとうございます。パチパチ

ところでモノホンでしょうか?
本物でしたら、接戦ですのでこんなとこみてないで
シュッシュズザズザに戻って下さいw

Edit | Reply | 

きなこもち  2015, 11. 03 [Tue] 11:22

先生、わいも解ったでつ!
三級もらえまつか?

Edit | Reply |