スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏竜のリアル話【先生のボーナス1000万円の使い道編①】

皆様あけましておめでとうございます。

新年いかがお過ごしでしょうか。


前回記事「伏竜のリアル晒し記事」は想像以上に
大好評で大反響を頂きました。


みんな大好きみんなのアイドル伏竜先生のリアルだもんね!
そりゃぁ気になるよね


では、今回も張り切っていきたいと思います。


前回記事をざっくり要約すると、先生のリアルボーナスは約800万円やで~^w^b
というお話だったのですが



この先生のボーナスを見た竜の子ブログ愛読者の方から、いくつか寄せられた疑問に


ボーナスの金額に端数が無いのが不自然。
という意見があったのですが
これは、社内規定の計算式に減算方式でしか賞与を計算してもらえない
庶民の給与金額、給与形態だと、こういう発想が生まれるのかもですね。




ニャン太名(迷?)探偵の、推理に対しての伏竜先生の見解がこちら↓ですが




年収ン千万円の伏竜先生の給与形態は、前回記事に寄せられた意見を聞いた感じだと
庶民には発想出来ない部分も多いのでは?と思いましたね。







あと、寄せられた感想に、ボーナスの金額の割りに
「貯金残高少なくね?」という意見もあったのですが

これは資産管理の為に、別口座や定期預金などに適宜お金を移しているので
あの口座には、ちょっとしかお金を入れておかないようにしています。

あの口座のお金は「先生が自由に好きに使っていいよー」という小遣い口座です。
一応生活費もあの口座から使ってますが、先生の収入に対しての生活費なんてたかがしれてますからね。
なので一千万程度のお金しかいれていないのですね。


それと先生は、実はけっこう衝動買いとかしちゃう時もあるので、
衝動買いは1千万円迄。という自戒の為のマイルールを設けています。


いくら年収ン千万円といっても、無駄に浪費はしたくないのでね!
口座を分けるというは伏竜先生なりの財テクです。




言うだけだと、ハッタリや嘘だと言われかねないので
証拠画像も貼っておきますね。


DSC_0022 - コピー - コピー



貯金に関しては、「入出金の金額」を見てもらえればわかりますが
伏竜先生は、貯金を1000万円~2000万円ごとに管理しています。

ペイオフの絡み(※金融機関が万が一破綻した場合に保障される預金額は1000万円迄)や
海外旅行やちょっと高い買い物したい時に、お金下ろして使いたい時などに
1000万ごとに預金分けられていると下ろして使うのも楽ですし
必要以上に使ってしまう事も回避できます。

この辺のきっちりとした貯金管理は、節約主婦もびっくりの
さすがしっかり者の伏竜先生って感じですね(○´ω`○)ゞエヘヘ




余談にはなりますが
うちには給与の数%の金額を、毎月積み立てする制度があるのですが
先生だと500円玉貯金の感覚で毎月積み立てしている、
積み立て貯金も既に1500万円近くあります。


DSC_0020 - コピー - コピー


つまり、先生の給与の数%で、毎月約20万円の積み立てになるのですから

この辺から先生の給与や年収を察して頂ければ!





以上、
たかが1000万円くらいの買い物は先生にとっては
「cha-la head-cha-la♪」(へっちゃら)だという事の
説明前置きでした!

tumblr_lvuj3aECGg1qcfgllo1_500.gif
(cha-la head-cha-la♪(gif)






~リアル勝ち組伏竜先生の懐は今日も熱い~







伏竜先生はボーナス1000万円を一体何に使うのか?

次回、竜の子ブログに乞うご期待! 




最後になりましたが
庶 民 の皆様今年も1年竜の子ブログ宜しくお願い申し上げます!
 




私にも100万円くらい分けてや♥
って方はポチッ↓

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。