スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の戦局見どころ 【伏竜の戦略論~12/20】

まずは今週の合戦結果です。

織田→徳川戦は、織田の勝利が確定しました。

織田は那古屋の中核ひとつを奪還する事に成功しました。




来週(メンテ明け)の展望ですが、

織田がもうひとつの中核(清洲)の奪還を目指すのか

第3極は、織田の中核と本城への侵攻は今週の敗戦で不可能ですので、
旧本願寺領、現在織田領の長島奪還するのか、どうなるでしょうか。

雜賀衆も、紀伊の領土奪還へ進軍するのかにも注目です。



一方の
第1陣営vs第2陣営では

武田家1ヵ国を、なんと「伊達大連合の6ヵ国」で包囲する形になってますが

武田vs伊達大連合の合戦も起きるのか要注目です。

伊達の大エース鯖くん(合戦手柄順位的に)は、
意外にも、合戦はしばらく不要な発言をしており伊達の進軍に消極的ですが

レイプ大好き伊達大連合の勝馬どもは、武田に侵攻したくて侵攻したくて
カウパーダラダラ垂れ流してる輩も多いと思いますので、
伊達はどう動くでしょうか。



今期からは、実質伊達家の従属国となった上杉家ですが
先週に引き続き、上杉が第3極へ侵攻するのかどうかについてですが

先生の読みでは、上杉は今週は第3極への侵攻は行わないと思います。
前回の足利侵攻で、雜賀の援軍付きで足利単体に大苦戦するなど
上杉の戦力が、想像を超えたレベルで弱体が大きく進行している事が露呈してしまった事に加え、

上杉の第3極侵攻については、武田を包囲している宗主国伊達家の許可が上杉におりないと予想するからです。

人数押しでしか戦えない伊達は、従属国の上杉が第3極に進軍してしまっては、
伊達の援軍に来れなくなり困りますから、
上杉の第3極進軍許可は、伊達から許可がおりないと先生は予想します。





先週の伊賀による武田家への倉襲撃の策謀によって
伊達と第4陣営との繋がりが露見してしまいましたが、

第4陣営所属の真田は今後どう動くのでしょうか?
織田と伊賀が伊達大連合とツーツーなのは、
どう見ても最早バレバレですが

この織田と伊賀に流される形で、
勝ちそうな方につく「信onの小早川秀秋とは真田家の事だ!」
このまま伊達大連合に合流してしまうのかも、注目が集まっています。


しっかし、伊賀が、武田の伊達進軍を邪魔をする倉襲撃の策謀をしておきながら、
「伊達と伊賀は繋がっていませんキリッもちろん織田と伊達との繋がりも全くありませんキリッ」
平気でウソっぱちを言えちゃう伊達もどうかと先生思うで!

伊達はホンマにどえらい国家ですわ。




このように、来週の戦局も見どころいっぱいです。



~戦国の世は今日も熱い~


ランキングバナー↓です

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 1

伊達者  2016, 12. 21 [Wed] 02:59

No title

いつもさすがの記事お見事です
第3侵攻は本当にひどかった(~_~;)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。