策謀ハメと連合ゲー 【伏竜の国勢論】

2016-09-21.jpg


策謀ハメと連合ゲー」についてですが

「ゲームの仕様がルールの全て」
これは間違い無いです。

但し私達プレイヤーは「ゲームへの要望を送る」事ができます。

今期から追加された国勢の新要素の策謀ですが
現状だと、敵対や同盟関係なくどこの国へ対しても発動させる事ができます。

なので伊達大連合6カ国は、わずか3カ国の武田浅井今川に対して
策謀を乱れ打ちし、武田陣営を「ハメ技」状態にハメています。


大名物強奪に、倉襲撃して軍資金を奪い進軍を出来なくし、離間の策で同盟を解除し、
武田側には指定策謀阻止で策謀を使えなくし、
勝ち馬援軍ヒャッハッーしたい上杉を率いて、伊達が単体の浅井や武田を攻める。
このような構図になっています。

最早、6カ国から策謀やりたい放題で伊達側は武田勢をハメ放題のやりたい放題の現状になっています。


一方の武田側は、策謀でハメられて反撃の手段をほぼ失っている状態です

仕様上やれちゃうから、諸悪の根源国の伊達は遠慮無く当然やるでしょうが

「ハメ技でハメて楽しいですか?」

伊達の極一部の下衆プレイヤー(代表例、鯖くん)からは楽しいという人もいるとは思いますが
楽しく無いと考える人がほとんどだと思います。


6カ国に包囲された武田がどういう抵抗、反撃を見せるのかが楽しみな
国勢好きも多いと思いますが、
現状では、策謀ハメで武田側の抵抗の手段は極めて少ない状況です。

大連合で策謀でハメて勝つとこも見ても、面白くないと思う人が多いでしょう。


なので、国勢がより面白くなるように
「要望」を送りませんか?というのが先生の提案です。

純粋に妨害系の策謀は
「敵対国」に対してだけ実行出来る ってのが妥当な線では無いでしょうか

敵対もしてない国に、策謀という妨害行為を行えるって単純におかしいですよね。


策謀ハメが使えると、連合ゲームが加速し
連合国を増やそうとする動きが強くなるだけです。

なので
「ゲームバランスが崩れるので、妨害系の策謀は敵対国だけに使えるようにして下さい」

と、みんなで要望送りましょう\(^o^)/

提案としては良い提案だと思います。


参考用に、仮の要望テンプレートも貼っておきますので
こんな感じの要望を皆様も是非送って下さい。

ゲーム内のメニュー「機能」から要望を送れます。

新要素の「策謀」についてですが
現状だと、敵対勢力関係なく、どこの国へ対しても策謀が使用可能となっている為
特定の国だけに、倉襲撃、指定策謀阻止、離間の策など、策謀での妨害が集中し、
「ハメ技」状態となり、戦略の身動きが全く取れないまま一方的に攻められるという状況になっています。

国勢をより面白くする為に実装された策謀が、
このままでは策謀による一方的なハメ技が横行し国勢をつまらなくする要素となってしまいます。
このような事から、妨害系の策謀は「敵対国にのみ使用可能」などの、バランス修正を強く要望します。
ご検討の程よろしくお願い申し上げます。



皆さんで信onの国勢合戦をもっともっと面白くしていきましょう!

~策謀仕様の改善で戦国はもっと熱くなる~

以上、本日の竜の子ブログでした。


次回以降の竜の子ブログ更新予定

大好評記事「伏竜の国勢論」はもちろんの事、

「裏切りの寝返り勝ち馬国家、戦力崩壊し落ちぶれてしまった上杉家特集」
「国勢はワシが育てた~ついに語られる伏竜列伝~」
「伏竜先生は○○家が大好き

などなど、激アツ記事が満載ですので

次回、竜の子ブログにも乞うご期待!

ランキングバナー↓です
先生のブログをもっと読みたい方はドンドンポチッを!
他の楽しい信onブログもここ↓から見れます!


にほんブログ村





余談ですが

伏竜先生はいち早く指摘していたのですが


※過去記事

○伊達大連合が
(真田希望)ー上杉-伊達ー北条ー織田ー三好 (※+伊賀ー雜賀)
現状で既に7カ国にも及ぶ大連合を構築中
(※伊賀と雜賀は、伊達大連合との友好勢力と先生は判断)




織田家と伊賀家の間で今週、敵対同盟(友好国で実質同盟)の進軍が行われたのでは?
という情報が流れています。

伊賀といえば、前期までのバリバリの反武田国でもあります。
情報の信憑性は高そうです。

織田と伊賀が敵対同盟で結ばれたとすると、

伊達大連合は
実質9カ国の、超巨大大連合となります。


伏竜先生が早い時期から看破していた、
諸悪の根源、伊達家による
超巨大な反武田連合の実態が明かになってくる日も近そうです。




ちょっとしたメモです。


2016/09/14 10:12:37武田家と伊達家の合戦は武田家の勝利に終わる
2016/09/14 10:12:37徳川家と織田家の合戦は徳川家の勝利に終わる
2016/09/14 10:12:37斎藤家と伊賀忍の合戦は伊賀忍の勝利に終わる

2016/09/14 10:12:37朝倉家と武田家の合戦が海津にて起こる
2016/09/14 10:12:37浅井家と朝倉家の合戦が金ヶ崎にて起こる
2016/09/14 10:12:37伊達家と浅井家の合戦が敦賀にて起きる
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 22

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 10. 02 [Sun] 16:12

Re: タイトルなし

>空欄さん

ひとつは先週武田浅井側が、今週に向け策謀値を温存していたこと、

あとは、策謀は天下順位の高い順に発動しますので
武田家の「指定策謀阻止」が最優先で実行され
その後の、上杉→武田の策謀阻止が発動しなかったからです。

策謀の仕様は複雑なところがありますので、
今後の竜の子ブログで解説していこうと思います。

コメントありがとうございました。またのご訪問お待ちしています!

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 10. 02 [Sun] 16:08

Re: No title

>伏竜くんの応援者さん

何度もコメント頂きありがとうございます。
コメント欄で、これを解説返信するにはちょっと長くなりますので
後日改めて返信致します。

またのご訪問お待ちしています!

空欄  2016, 09. 29 [Thu] 01:24

今週はなぜはめ効かなかったので?

Edit | Reply | 

伏竜くんの応援者  2016, 09. 27 [Tue] 14:11

No title

ずいぶんと長いコメントありがとうございます。

前期の国勢で言えば、浅井陣営と伊達陣営では所属国数でほぼ互角だったとは言え、陣営としての総戦力比では1.5倍~2倍の差は優に開いていました。
そんな偏った国勢の中で伊達が上杉の中核まで攻め込む事が出来たのは実装初期で伊達家への移籍人数が多かったり、上杉が単独で戦う男気を見せたりといった点もありますが、やはり伊達陣営が敵対同盟を使って浅井陣営からの侵攻手段を減らしながら動いていた点が大きいです。

結局は伊達陣営に所属していたほとんどの国は滅亡に追い込まれましたが、敵対同盟を使わなければ毎週のように両面合戦を起こされ、もっと早い時期から一方的な展開になっていたでしょう。
もちろん浅井側も何の考えも無しに滅亡させるわけでは無く、長くいたぶる為に調整した可能性もあります。

この状況を認識されていないとは思えず、おそらく認識した上で伊達をディスる為に、”大戦力を持っていた”だの”亀ゲー”だのといった中傷運動を展開されているのでしょうが、自分達の行動を顧みず相手の気に入らない点だけに焦点を当てディスるやり方があまりに稚拙でみっともないです。
今期の上杉家に対する記事についても同様ですね。

それともう1点。 
”拮抗した合戦を敵国に求めるのがおかしいのです”とコメントされています。
これはほぼ同意ですが、前々期~前期(もっと前からかな)にかけ、自分達が
勝てればいいとのスタンスで一方的な国勢を続けてきたことで、浅井家は随分とヘイトが上がり、また同じ陣営だった国に対しての求心力も低下した事が今期の新しい国勢を産んでいると考えます。
勇気を出して行動した上杉家や斉藤家や本願寺など、楽しい国勢にしてくれた各国に拍手を送りたいです。

とはいえ、信Onの外交仕様が大きく変わらない限り、どうしても陣営化の流れを完全に消す事は難しいので、今期もこれからどうなるかわからないですね。
国勢にまた動きがあった時、伏竜くんの”先生はもちろん予想していました”
というお笑い芸人のようなフレーズ待ってますぞ。

Edit | Reply | 
伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 26 [Mon] 20:19

Re: タイトルなし

>空欄さん

まず先生は所属国を明らかにしていません。
でも「先生は浅井所属ではない」この事だけは公言しています。

次に先生は、いわゆる「連合」に否定的な立場ではありません。

ただ、伊達は言っている事とやっている事が全く違う「嘘付き国家」なのでその点を批判しています。
例えば、上杉家へ同盟の使者として行った会議の口上で

伊達口上「伊達家はもともと連合というものには興味はなく、
純粋に劣勢側が一方的に責め立てられる国勢を望んでいない、そこが一番重要な点です。」

伊達は「連合に興味が無い」とかほざきつつ、一番でかい大連合を組織し
劣勢側の浅井武田を責め立てています。
この言ってる事とやっている事が違う矛盾点を批判しているのです。

嘘付きを嘘付きと非難して何が悪いのでしょう?
先生は卑怯者ではありません。

後のブログで、国勢、伊達や上杉に関しても、先生自身の事も、
今後さらに詳しい事を書いていきますが
何か疑問点などありましたら、いつでもお気軽にコメント下さい。

コメントありがとうございました。またのご訪問お待ちしています!

空欄  2016, 09. 26 [Mon] 18:45

先生は浅井の方なんですか?それとも武田の方なのですか?
もしくは、複アカで色々な国に仕官してるのでしょうか?
このブログの最初の方には、伊達を出奔したと書かれていますが、中盤には一国に12年以上仕官したと書かれていました。
そして浅井の大将を北条が討ち取った時には吐き捨てるようなコメントでしたし、伊達の連合を非難してる割に、前期の浅井、武田の連合には言及されていません。
また、浅井にとって邪魔者であったもののぷにしても同じです。
伊達、上杉を卑怯と呼ぶのなら、前期浅井の連合に
対して非難のコメントをせず、未だに何回も伊達を卑怯と罵る先生は卑怯者以下になってしまうのではないのでしょうか?
どう見てもこのブログが公平な記事には見えず、気になってしまいました。

Edit | Reply | 
伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 25 [Sun] 20:18

Re: No title

伏竜くんの応援者 さん
再度コメントありがとうございます。
長さ関わらずコメントは大歓迎です。お気軽にどうぞ。
ただ過度の皮肉はご遠慮下さい。

昨期、亀の子大作戦が伊達の最善手だったと考えているのであれば
国勢や戦略を理解出来ていないのは応援者さんでしょう。
亀ってグダグダになりつつも、伊達は上杉春日山の中核をひとつ落とすとこまでは攻めました。
ただ亀っていた為、打てる手が限られ、ここから一気に形勢をひっくり返されましたが。
この辺の反省をして、もっと良い策がなかったか考えたら良いと思いますよ。

武田浅井陣営の戦力がひとつもふたつもリードしていると言ってますが
伊達の戦力ってそんなに弱いと思っているのですか?
もし単体同士で戦った場合、伊達は武田や浅井に完全に負ける程度の戦力しかないとお考えのようですが、
先生は、そうは思っていませんよ。
どっちにしろ、3か国相手に7か国で包囲しているのですから、やりたい放題いくらでも手はあります。

小国の存在感についてですが、ただの「策謀要員」なんて、なんの存在感にも先生は感じません。

伊達は「合戦マッチメイク能力ゼロ」だと先生は思っていますが
そもそも拮抗した合戦を敵国に求めるのがおかしいのです。

今週だって、もし策謀離間で武田の同盟を無くしてなければ、伊達フルvs武田フルで拮抗した合戦になったのでは?
伊達陣営が策謀使って(逃げて)なければ、今週の合戦よりは拮抗した合戦になってますよ。
これだって伊達陣営の戦略で同盟を割ったわけですよね。
要は戦略的に動くのは当たり前だという事です。

ただ、応援者さんの考えが焦り過ぎ、早漏過ぎですね。
7か国で包囲、策謀でハメ放題なんですから
浅井単体に伊達フルの合戦を組むのなんて、今後容易な事ですよ。

浅井はもちろん戦略的に動いていますが、
直近の1ターンや2ターンしか頭に無い応援者さんに互角とか言われても、先生はそんな浅い考えをしていないので。
もっともっと先のターンの国勢や戦略を想定して先生は発言しているんですよ。
応援者さんも、もうちょっと先の展開を考えてみると良いと思いますよ。

またのご訪問お待ちしています!

伏竜くんの応援者  2016, 09. 25 [Sun] 00:16

No title

訪問待たれているとの事なので、今後も遊びに来ようかと思います。
都合悪くなってもコメントにフィルター掛けたりしないで頑張ってね!

伊達が圧倒的戦力を持っていたとか亀ゲーで自滅した等の意見で無理やり前期を総括している所を見ると楽しくなってきますね。 
前期の国勢を理解しておらず、相手を卑下したいだけなので説得力に欠けていますが、立場が変わるとそういう考えも有りかもしれません。

その説ならば、昼・夕・夜を通じた総合的な戦力として頭一つも二つもリードしている浅井武田陣営が今期も優勢になりますね。
単体が強ければなんとかなるという事でしょうから。
だからこそ伊達陣営は所属国の多さを武器に、策謀でなんとか優位に立とうと動いているのが今期ここまでの流れということでしょう。

小国の存在感の件、何の脈略も無く過去の話をしだしてますが、前期より今期の方が中小国の存在感が増したという当然の意見を言ったまでです。

個人的には、先週浅井が小国朝倉侵攻へ逃げずに、伊達との迎撃戦に挑んでいれば、皆が待ち望んでいる拮抗した合戦が実現したと思います。
逃げた訳で無く戦略的に朝倉侵攻という事であれば、劣勢どころか浅井武田陣営の優勢もしくは互角で今期は進んでいると理解してもよさそうです。

いろいろツッコミどころ満載だったのですが、長くなったのでこのへんで。

Edit | Reply | 
伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 24 [Sat] 20:23

Re: No title

>伏竜くんの応援者さん

ためになりましたか。よかったです。

いえ、前期に関しては圧倒的戦力を保持していた伊達が
何を血迷ったか「亀の子大作戦」で自滅して勝手にハマッった「カメゲー」でしたよ。
大名物の融通自体は伊達陣営内でも行われてましたしね。

策謀要員の中小国を集め伊達大連合で包囲している、今期よりも
5カ国対9カ国からの、圧倒的劣勢からの逆転勝ちを収めた時の
小国(本願寺今川)の方がよっぽど存在感がありましたよ。
約倍の国数に逆転勝ちした、こっちの方が好きでした。

まだ今期の事は始まったばかりで、どうなるかはわかりませんが、
現状の7カ国対3カ国で勝ったとしても、伊達大連合が楽しいのかは疑問です。

コメントありがとうございました。またのご訪問お待ちしています!

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 24 [Sat] 20:10

Re: タイトルなし

>空欄さん

言ってる事とやっている事が違う伊達には、違和感を感じていますが
状況が気に入らないとかは、ないです。

上杉の勝馬に乗る戦略も、もちろん戦略ではありますが、
裏切りの寝返り行為で上杉の戦力が崩壊しまった今期を考えると、
正しい選択では無かったのでは?と考えています。

コメントありがとうございました。またのご訪問をお待ちしています!

伏竜くんの応援者  2016, 09. 24 [Sat] 17:41

No title

ためになるブログ記事ですね。

前期のように、大名物ポイントで献策優勢になるからと陣営内で大名物譲渡を繰り返していた浅井武田の行為がいかに”仕様を利用したハメゲー”となってい
たか、事実が改めて理解できました。

献策の仕様変更と策謀機能追加で、中小国の存在感も出せるようになっており
献策時の駆け引きも出来るようになっているので、光栄さんもなかなかいい仕
事をされているのですね。
策謀についてどんな要望を出すべきか、それぞれ考えるのもいい事かと思います。

Edit | Reply | 

空欄  2016, 09. 23 [Fri] 21:25

来期武田浅井が連合作ればいいんじゃないですか?
もしくは伊達連合の切り崩しをして、味方までは行かずとも中立になってもらうとか?武田浅井に求心力があればですけど
現実の戦国時代でもそういう政治的な事はあったでしょうし
上杉が勝馬に乗ったと言ってますが、勝つ方につくのも立派な戦略と言えるのではないでしょうか?
今の状態が気に入らないなら、先生が武田浅井の軍師として戦況を覆せば良いのでは?
三国志における赤壁の戦いみたいに

Edit | Reply | 
伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 22 [Thu] 20:52

Re: んなことより

>そうへいへーい さん

えーと、S氏と言いますと、知らんけど氏の事でしょうか?(※すっとぼけて答えてます)

まず、先生は「信on好きな奴は大体友達」だと思っています。

あと知らんけど氏とは違って、先生は自己中心的な首突っ込みたがりでは無いので
炎上案件の火が大きくなるような行為を先生は致しません。

ただ、嫌いな奴、興味も沸かないような奴と、
自ら進んで交流する事はないので、
仲良い知人に見えると言う事は、そういう事でしょう。

それと、
一門や私設会話、ブログなど「信onをより楽しめる場所」
を提供できるというのは素晴らしい事だと思っています。

コメントありがとうございました!またのご訪問お待ちしています。

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 22 [Thu] 20:40

Re: 要望送りました><

>帰参者さん

仕様もまだ変更されていないうちから、仕様を変えないで下さいと要望を送るとはなかなかやりますね!

先生の所属陣営は非公開です。
さすがに先生が伊達所属というのは考えにくいと思いますが
上杉北条や織田だったり、第3極や第4極所属だとしても、なんらおかしくないので
陣営の都合とかは関係無いのです。

ただ、変な事には「それは変やで!」と指摘したいだけなのです。

コメントありがとうございました!またのご訪問お待ちしています。

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 22 [Thu] 20:34

Re: No title

>空欄さん

策謀に関しては、逆の立場でもお互いやったでしょうね。

でも、昨期も例えば両陣営内で、大名物の横流し譲渡もやっていましたが
これも先生はおかしいと感じていたので、
「大名物の不可侵も敵対勢力に限定するべき」と、要望を送っていました。

ルール(仕様)上は何をやっても基本的に問題無いですが、
ただ、言ってる事とやっている事が違う、
このような事は、今後のブログ記事でも指摘していこうと思っています。

コメントありがとうございました!またのご訪問をお待ちしています。

伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 22 [Thu] 20:29

Re: No title

>通りすがりさん

その通りです。先生は今後を懸念しています。
今週の合戦動向の解説については、策謀や進軍キャンセルなど駆け引きも色々あったようですので
書く時間があれば近日中にブログ記事更新予定です。

この国勢の先にはどんな未来が待っているのでしょうね。。。。

コメントありがとうございました!またのご訪問お待ちしています。

そうへいへーい  2016, 09. 22 [Thu] 19:27

んなことより

先生はS氏の事をどうおもいますか?仲良い知人だからタブーかとおもいますが、是非、先生の見解をおきかせください

Edit | Reply | 

帰参者  2016, 09. 22 [Thu] 13:26

要望送りました><

 今の策謀システム仕様は本当に策謀調略入り乱れる戦国ぽくて面白いので変更しないで下さい。
上記、内容で送っておきました😊
 追記、先生の陣営に都合が悪くなったからと言う理由で煽るのは是非お止めくださいませ。
前々から先生自身がおっしゃっていた国政論に中立性が損なわれてしまいます。

Edit | Reply | 

空欄  2016, 09. 21 [Wed] 18:54

No title

策謀どうのこうのも、逆の立場なら同じことしてるでしょうに。
前期は天下統一戦までやりたい放題してきたわけだし、
浅井なんかはどんな手を使ってでも勝つためなら手段を択ばない国。
現在は立場が逆になっただけで、結局、浅井も武田も立場が逆になってたら
同じことしてる。
ルール上問題ないわけだし、言いっこなしだね。

Edit | Reply | 

通りすがり  2016, 09. 21 [Wed] 14:40

No title

先生の懸念は今後のことを考えたものだとよく分かります。
ただ、その懸念を表現するためには、先々週に比べて
今週ほとんど合戦がない状況の方を推察すべきだったのではと思いますが。
まあ、どんなに懸念しても数は正義ですので、伊達翼賛会の方々が目指す
美しい世界まで、冷え切っていく未来しか見えませんけどね。

Edit | Reply | 
伏竜先生">

伏竜先生  2016, 09. 21 [Wed] 13:11

Re: No title

>龍狼伝面白いですね さん

自業自得とかは私に言われても、ちょっと返信に困るのですが
「やられたらやり返す 倍返しだ」こういう考えは当然あると思います。

しかし、伊達の声明はこうです。
伊達「伊達家はもともと連合というものには興味はなく、
純粋に劣勢側が一方的に責め立てられる国勢を望んでいない、そこが一番重要な点です。」

こう言っておきながら伊達は、大連合で劣勢側を一方的に責めたてようとしている、
この発言と実際にやっている事の矛盾点を指摘したいのです。

コメントありがとうございました。またのご訪問をお待ちしています!

龍狼伝面白いですね  2016, 09. 21 [Wed] 10:31

No title

「やられたらやり返す 倍返しだ」 でしょ!? 何いってるんだか。もう要望は、前期の連合談合で送っています。武田家もいろいろ策謀の実験材料にされて楽しそうじゃないですか(他人事)一言に尽きる「自業自得」

Edit | Reply |