今後の伊達家合戦の動き

今週の合戦もはじまり、各地優勢劣勢ありますが
来週以降の合戦相手(伊達目線)はこんな感じで展開されていくと予想しています。

まず今週、
第2戦 伊達vs浅井同盟フル(上杉今川)
翌週(上覧中断有り)
第3戦 伊達vs浅井同盟フル(上杉武田)

そして伊達家は合戦中断期間になります。つまり北条バリアー発動です(←私が伊達出奔した理由はこのバリアが無意味で嫌だからです)
伊達家は北条家を亀の甲羅とした、まさに亀になり自らも身動きは取れない状況になります
伊達が亀になり、最強の矛伊達からの脅威が去り背後の恐怖もなくなった上杉武田浅井は、織田朝倉伊賀三好掃討作戦を開始し
織田の敗走によって、北条バリアーが破られた時には朝倉伊賀三好も滅亡もしくは滅亡直前でしょう。
これであとは、伊達と北条のみが残り、伊達家の合戦が再開される事になります

第4戦 伊達vs(上杉武田浅井でどこホストかはじゃんけんとかで決めるんじゃないですかねぇ。)
第5戦 伊達vs(上杉武田浅井でどこホストかはじゃんけんとかで決めるんじゃないですかねぇ。)
第6戦 伊達vs(省略)

こんな合戦しか組めなかった、伊達の亀運営さんに伊達国民から何か言いたい事はないんですかねぇ?
8.5カ国対6カ国で不利なのは、わかりますがさすがに↑この合戦はひどすぎってか無いと思います。
北条を亀の甲羅にしたから、8.5vs5カ国になってさらに完全に自滅してしまったという展開になっていきます。

さすがにこの展開はひどいだろう?と思った方も多いと思いますが、
あと考えられる展開は、織田が敗走する前に、伊達側の大事な手数を無駄打ちして作った「北条バリアー」を自ら壊し、(壊すのにも貴重な手数を浪費)
伊達が再度、対上杉陣営の戦線に立つ事ですが、はたしてこの時には最強の矛伊達の戦力はどれだけ残っているのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0