伏竜の戦況概論~11/11週

今週から合戦が再開しましたね。

それでは伏竜が語る戦況概論のコーナーのはじまりです。

まず昨日の合戦経過です。

★浅井(上杉武田) vs 伊達(伊賀)
こちらの合戦は私も含め皆さんの予想通り、
亀がフルボッコされてます。
説明もとくに必要無さそうには見えますが、
後ほど、伏竜の見解を後述させて頂きます。

★斎藤(本願足利) vs 織田(朝倉)
こちらの合戦ですが、先週に引き続き
3国を相手にしてるのにも関わらず一歩も引かない織田家の奮戦がとにかく光ります。

織田の戦場には、伊達から早馬が駆け付け
「伊達戦線壊滅、伊達家敗走中なり。織田への援軍も浅井軍に遮断され向かう事が出来ません。」
こんな悲報が届き、織田家の士気も下がりそうなもんですが、そんな様子は一切ありません。

過去の信onの歴史がそうだったように、
相手の国数など気にせず真っ向勝負で戦えば、
自国が一致団結、士気も上昇し戦力が増すという良い証だと思います。

大国織田を相手にも関わらず、優勢に戦っている斉藤家及び援軍の皆さんも誠にお見事であります。

戦国の世を熱くする、
今後の織田vs斉藤戦線には伏竜も多いに期待しています。


さてここから、
伊達vs浅井戦の先生の見解ですが

先週は浅井が突如戦果調整を実施してきて、それに気付いた伊達が大慌てで大敗目指して調整を試みるも
調整反対派蜂起による伊達家内部分裂という混乱が発生し、

あげくの果てには浅井側の戦場に、もののふ間者徒党を送り込み武将を狩るなど
完全に一線を越えた暴虐な振る舞いまでも行ったのにも関わらず、
結果は戦果調整失敗と、見るも無残な散々な結末になったのでした。

そして、今週はと言いますと先週わざと大敗しようとしてた合戦ですから、
伊達の士気はほぼゼロに近いですし、もう戦場に来ない伊達民も多いようです。

ぶっちゃけ「開幕から放棄して大敗するのがいいんだけど^^;;;」ってのが
亀運営部の本音でしょうが、これは流石に言い出せないでしょう。

このような経過から

体裁だけは「一応全力(笑)でやる!」という姿勢で臨む、微妙な空気な戦場になってると思います。



はい、ここで伏竜から一言です

先週、浅井の仕掛けた戦果調整、それに応戦して伊達も戦果調整を試みての自国混乱、調整失敗。

そして今週は、真面目に戦ったらいいのか、放棄したらいいのか、
つまり、進むも地獄退くも地獄のような展開


なんで、こうなってるかわかりますか?

上記全部、浅井側の仕掛けた謀略であって、
先週の戦果調整に付き合った事とか

「全て浅井の思う壺、浅井の手の平で踊らされる亀」
になってしまっているのです。


ご覧のように、百戦錬磨の浅井を相手にするには
新参者の伊達では、いささか荷が重い展開が続いてますので、

雌伏の竜、伏竜より、伊達家に進言させて頂くことにしました。


~次回予告~

伏竜の伊達への進言とは、一体?!編



乞うご期待!


あなたの↓ポチッが
戦国を熱くする


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

雌伏の竜  2015, 11. 14 [Sat] 14:37

No title

いつもコメントありがとうございます。嬉しいです。

夜の陣はなぜか伊達の参加者も少なめですね。
先生は応援しています。

ブログ新記事もアップしましたので
こちらもどうぞ!

Edit | Reply | 

ミルクちゃん  2015, 11. 12 [Thu] 22:27

先生、伊達120 vs浅井300
夜の陣は、門前封鎖寸前です(ー ー;)
やはり、数には勝てません。
先生の 残された道の教授に期待してます。
まだまだ、頑張ります。

Edit | Reply | 

雌伏の竜  2015, 11. 12 [Thu] 20:43

No title

>みるくちゃんさん
今日の昼の陣と夕方の陣は伊達勝利ですね。
おめでとうございます。

浅井側が戦果を抑えている、斉藤側へのもののふ援軍に行ってる可能性もあるのですが、
気にせず攻めてオッケーだと思います。

戦国の世 もっともっと盛り上げて行きましょうぞ!

Edit | Reply | 

みるくちゃん  2015, 11. 12 [Thu] 14:58

先生!見事な考察ありがとうございます。
伊達vs浅井 本日の昼の陣
なんと、伊達5万 浅井3万 人数ほぼ互角
後陣まで、伊達はおとしています。
伊賀さまの防衛、ソロ武者など
強者が盛り沢山(⌒▽⌒)

先生の、もう一手のお話楽しみです。
戦国の世 盛り上がってまいりました。

Edit | Reply |