スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川家屈辱の滅亡 【伏竜の国勢論】


最近はTwitterメインで、ブログの方はご無沙汰してました!

みなさん元気に信onライフ過ごしていますか?
では早速いきますよ!


ブログをしばらく書いていない間の国勢での大きな動きといえば
徳川家が伊達家により滅ぼされ滅亡しました。



今日の記事タイトルに”屈辱”と書きましたが、何が屈辱だったかというと

徳川連合4ヵ国(徳川─本願寺─三好─朝倉)に対し
伊達連合は(伊達ー雜賀衆)のわずか2ヵ国。

徳川は伊達を策謀や進軍などの手数が倍の4ヵ国包囲したのにも関わらず
結果は惨敗、滅亡するハメになってしまいました。

今期の開幕当初は、徳川連合所属の誰もが
「4対2だし楽勝ヒャッハーwww」くらいに思っていたと思います。

しかし結果はご覧の通り、今期最速での滅亡だったので
この事は徳川家にとって屈辱的だろうと先生は思っています。





なお、今期の徳川家の滅亡には様々な初があります




最初の「初」は

滅亡直前の徳川家は「天下人番付1位」でした
この天下番付1位の国の滅亡は、今回の徳川家が「」です。




もうひとつの「初」は


過去に天下統一を成し遂げた事のある国の滅亡は、今回の徳川家の滅亡が「」です(※合戦サーバー合併後)

更に今回は、天下統一の翌シーズンでの滅亡になります。
こちらも珍しい記録になるのではと思います。

サッカーで例えるなら、J1で優勝した翌シーズンにJ1最下位に沈みJ2に降格する感じでしょうか。


そして徳川家自体がの滅亡」です。(※合戦サーバー合併後)

そういう訳で、徳川家は
「脱滅亡童貞おめでとう!」
(最後に言ってみたかっただけです。悪気はありません(テヘペロッ
ちなみに伏竜先生は玄人処女です※意味深)





一方の伊達家は、4対2という劣勢で苦しい中
「お見事!」だったと思います。




~伏竜先生擁する伊達家の活躍で
   戦国の世は今日も熱い~






伊達目線からの詳しい記事はまた後日に。
お楽しみに!




先生の国勢記事を
読みたい方は↓ポチッ


にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Tag:信長の野望オンライン 国勢 合戦 信on 策謀 信onブログ 伊達 徳川

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。